賢く肌を綺麗にしたいよね!

賢く肌をキレイに

スキンケアは高いものを使えばいいってものではありません。いいものはいいけど・・・使い方を間違えれば高いものもただの水と同じになってしまいます。
じゃあどうすればいいんだよと思いますよね。

 

最初に汚れが落ちやすいように、蒸しタオルで顔を覆ってあげましょう。すると毛穴が開いて次に洗顔する時に汚れが落ちやすくなります。
蒸しタオル自体もすると気持ちが良いので一石二鳥ですね。しかもお湯を沸かして・・・って面倒なことをしなくても、濡らしたタオルをチンしちゃうだけで温まりますよ。便利な世の中だ。

 

やはり重要になるのは、洗顔方法なんです。しっかり洗おうと強くゴシゴシすると肌が傷ついたりして悪化しちゃいます。
まずは泡立てましょう。でも泡立てようと水を足してしまうとべちゃべちゃな泡になってしまって弾力のあるいい泡にならないので、水はほんの少しに押さえましょう。すると弾力のあるしっかりとした泡になります。角が経つくらいまでしっかり泡立ててね。そのしっかりとした泡で優しく顔を包みながら洗うと泡で顔が洗えます。

 

洗い流す時も優しくしてね。

 

高い化粧水だとちびちび使いたくなるよね。確かにいい成分が入っているだろうけど・・・でも高いとケチってしまうので、安くてもいいんですとにかくじゃぶじゃぶ豪快にたっぷり顔につけてあげてください。でもその時もバシバシ肌に刺激を与えないでね。手にたっぷりと化粧水をのせてそのまま顔に押し当てて。手の暖かさで奥まで浸透していきます。

 

首やデコルテの部分までつけてあげるとよりいいですよ。また洗顔後は時間をおかずに化粧水をつけてあげてね。
最後に乳液をつけて蓋をしてください。今は、1個で化粧水と乳液効果をもたらせてくれるものも販売されていますが、できれば分かれているものの方がいいでしょう。
洗顔は消耗品だから、無駄に高い物はどうかと思うけど、場合によっては美顔器はありかなと思います。トリアではなくケノンだったら美顔も脱毛もできるから得だしね。

ホーム RSS購読 サイトマップ